岐阜の塗装職人ブログ

エポキシ樹脂さび止めはサビを抑えることができない!

投稿日:2014.03.22 | コメントをどうぞ

最近ほとんどの現場で使われている「エポキシ樹脂のさび止め」

今はほとんどの塗装店で頻繁に使っているはずです

 

それで、金属が錆てても何でも使って

オールマイティーなさび止めと思っている塗装店が多い

でも、実は違います

 

エポキシ樹脂は薬品や水に強く、密着性が良い、耐久性も高いので

工場などの内部床用塗料として良く採用されています

 

しかし欠点もあります

それは紫外線に弱い事

 

なので屋外の仕上げ塗料には適さない

 

厚膜のエポキシである「カーボマスチック15」は屋外での仕上げ塗料として使いますが

メーカーもできればウレタン樹脂での上塗りを推奨しています

 

またカーボマスチック15など一部のエポキシ錆止めを除いて

サビが残っている状態で塗っても

サビの進行を完全に抑える事ができません

 

サビを完璧に取り除く事ができなければ

エポキシさび止めでは無く

さび止め効果が高いさび止めを使う必要があります

 

サビの進行を抑える効果は無く

サビの無い金属のさび止めをする塗料と言えば分かりやすいでしょうか

 

最近、発売された日本ペイントの「ハイポンサビスタ」

完全にサビを取り除けない場所に塗る事で錆びている部分の進行をある程度止める事ができそう

 

大野塗装ではこれまで完全除去できない場所はエポキシ以外のさび止めを塗っていましたが

一度、実験してみようと考えています

 

昔、日本ペイントさんとこの事を話していて

ようやく発売されたようです

いい事ですね

 

じゃあどこに使うか?二液エポキシさび止めは密着性が高いので

ガルバリウム鋼板などの密着の悪い金属には非常にいい塗料です

さび止めというよりはプライマーですね

 

塗装専門店でも以外と知らないのです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺