岐阜の塗装職人ブログ

外壁塗装の中塗りと上塗りの色替え

投稿日:2020.08.22 | コメントをどうぞ

外壁塗装のプライマーやシーラーの下塗り後に

仕上げ塗料の中塗りと上塗りは一般的には

同じ塗料、同じ色で塗ります

 

本当に上塗り前に中塗りしてるの?

手抜きして1回しか塗らないんじゃないの?

と疑問を持たれることがありでしょう

 

公共工事は中塗りと上塗りを替えて塗装することが多いですが

それを真似て住宅塗装でも中塗りと上塗りの塗装色を変えるという業者さんもいます

また、お客様からも色を替えて塗って欲しいと頼まれることもあります

 

前にも書いたと思いますが

同じ色の塗膜が厚い方が劣化がわかりにくくなります

中塗りの色が出てきてしまいます

 

では同じ色を塗っても塗り残しがわかるのか?

 

塗料は塗ったいる時と乾いた後に色が変化します

塗っているときの方が色が薄くなります

ローラーがあるところの左が少し濃くなっています

右から塗ってきています

 

休憩するときは面まで作業する

2階まで塗っておくなのど工夫も必要です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺