岐阜の塗装職人ブログ

モルタル外壁の塗装

投稿日:2021.03.15 | コメントをどうぞ

モルタルはセメントに砂を混ぜたもので

モルタル外壁は下地にラス金網などを固定して

その上から金鏝でモルタルを平滑に塗った外壁

日本の住宅で過去には一般的な外壁でした

ひび割れが起きやすく、下地強度の不足

ラスの取り付け方法、モルタルの配合、塗り厚さ不足などが原因です

また、誘発目地をもうけてそこでひび割れが起きてもいいような

外壁を作っていました

0,2ミリ以下の細かいヘアークラックはフィーラーなどを

刷り込んで補修し、それ以上のひび割れはUカットして

清掃、プライマー、ウレタンシーリング、ポリマーセメント補修が必要

浮きがあれば、削り後にポリマーセメントで補修が必要

またラスなどの金網が露出して錆びている場合は錆止めも必要

塗り替え塗装は一般的に微弾性フィーラーを下塗りして中、上塗りになりますが

微弾性フィーラーは塗り替え専用で新しいモルタルなどには密着しにくいので

その前にシーラーやプライマー塗りが必要になってきます

そして、現状の塗装が複層材(吹付けタイル)であれば凸凹模様の吹付け

リシン塗装してあればリシンの吹付け後に微弾性フィーラーを塗りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺