岐阜の塗装職人ブログ

横葺き金属屋根の塗装で雨漏り

投稿日:2021.04.11 | コメントをどうぞ

横葺きのトタン屋根やガルバリウム鋼板屋根で長尺横葺きしてある屋根のメリット、デメリットは

継ぎ目が少なくなるため、雨漏りのリスクは少なくなる
 
 
膨張、収縮での歪みが発生しやすく、そこから水が浸入し雨漏りすることがあります
 
横葺きは上の板と下の板はハゼと呼ばれるはめ合わせで施工してあるので
 
その部分は隙間ができてしまいます
 
塗り替えをすることで上の板と下の板のつなぎ目が塗料でふさがると毛細管現象で
 
雨が入ることがあり、ハゼ部分の隙間から雨が入り、
 
防水シートの釘部分から室内に入ってしまうことがあります
 
ふさがっていた方が雨漏りしにくいと素人さんはほぼ思っているようですが
 
逆なのです、スレート瓦と同じですし、陶器瓦も同じです
 
塗装する時は屋根の縦でローラーを動かさずに
 
横横に塗っていくのが基本です
 
刷毛塗りも厚塗り厳禁です
 
薄い塗膜を何層もと言う塗り方が重要です
 
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺