岐阜の塗装職人ブログ

屋根の脱落対策工事の補助金

投稿日:2021.04.18 | コメントをどうぞ

令和元年房総半島台風を踏まえた建築物の強風対策が国土交通省から発表されました

近年、強い台風の上陸で、住宅の瓦が脱落するなどの被害が多くなり

令和4年1月1日より新築での瓦の施工方法が変わります

今までは緊結(瓦を野地板、又は瓦同士で留め付ける)が棟の場合1枚おき、

軒、けらばは端部から2枚までの瓦でしたが

棟はビスで、軒・けらばは3本の釘などで、平部は釘等で全てを緊結することになります

また、新築以外でも強風対策として行う屋根の耐風工事などの補助金が出るように進んでいます

詳しくは下記資料をご覧ください

 

国土交通省PDF

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺