岐阜の塗装職人ブログ

軒樋も穴があく

投稿日:2021.04.25 | コメントをどうぞ

住宅の軒樋は雨が流れる部分は基本的に塗装しません

丸樋で金属製だと錆びるので塗装することはありますが

一般的には外側だけの塗装になります

軒樋の長さは3,6m、4mですのでそれより長くなると継手でつなげて施工します

経年劣化で継手の接着剤が弱ったり

勾配の変化や変形により継手から雨が漏れることが多くなります

また雨がうまく流れずに残ってしまうことで樋の劣化も起きます

黄色矢印が継手の漏れ

黄色丸が割れ

この軒樋は2箇所に割れがあり雨が流れて屋根に落ちて汚れやカビの原因になっていました

屋根を見てなぜここがこんな風になったのか?

と言う疑問を持ってみると原因が分かります

そんなことを心がけて住宅の診断をしています

この軒樋はシーリングで補修ではなく、もちろん取り替えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺