岐阜の塗装職人ブログ

ディーズルーフィング屋根工事

投稿日:2021.06.06 | コメントをどうぞ

今回はスレート瓦のカバー工法をディーズルーフィングのディプロマットスターで行いました

ディーズルーフィングはジンカリウム鋼板表面に陶器瓦と同じ焼成を施した自然石粒を特殊な方法で接着した屋根材です

ジンカリウム鋼板(アルミニウム55%・溶解亜鉛43.4%・シリコン1.6%)は、合金被膜鋼板として、ガルバリウム鋼板と似た高耐蝕性・耐熱性・熱反射性と加工性を併せ持つ鋼板で

ジンカリウム鋼板は、米国BHP社が米国ベスレヘム社との共同開発により、通称”ガルバリウム鋼板”の生産工程を改良し、さらに耐久性を持つジンカリウム鋼板(AZ150)は、亜鉛鉄板(Z27)との耐久比較において3〜6倍耐久性があります

ディーズ ルーフィングは、1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。
他メーカー屋根材と比べると、平板スレートの約1/3、瓦に対しては約1/7の軽さです。

ゴムアスルーフィング施工

施工中

下屋 施工後

大屋根 施工前

自然石粒付きジンカリウム鋼板施工後

 

耐風性能、防火性能、耐風圧・防水性もあります

ガルバリウム鋼板より雨音が少なくなり、30年の製品保証が特長です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺