岐阜の塗装職人ブログ

外壁塗装と基礎塗装

投稿日:2021.10.02 | コメントをどうぞ

昔の住宅基礎はほとんどモルタルの刷毛引き仕上げでした

最近は基礎そのままで仕上げを行わないローコスト住宅と

大手ハウスマーカーなどは塗装で仕上げてあるなど様々な仕上げがあります

基礎部分の通期の方法も昔はスチール製の通気口をつけていましたが

現在は基礎と土台木の間に通気層を設けて見た目では通気口がないように見えたりします

塗料が塗ってある基礎は、外壁塗装の時に塗ることが多いですが

綺麗な場合はそのままにされるお客様もいます

では基礎の塗料はなんでも良いのか?

基礎専用の塗料がありますので、専用塗料を塗りましょう

基本的には透湿性の高い塗料が、基礎内部の湿気を溜め込まないので第一です

二番目は汚れがつきにくい方が地面からの汚れ防止になるので良いです

弾性塗料は膨れるのでお勧めできません

基礎の下が犬走りで施工していない場合はこのように砂利を掘ってから塗装します

塗装前

塗装完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺