岐阜の塗装職人ブログ

窯業系サイディング フッ素クリアー塗料

投稿日:2018.03.04 | コメントをどうぞ

窯業系サイディングのクリアー塗装

フッ素樹脂でオススメは

 

AGCコーテックのルミステージクリアー

 

AGCのフッ素は3F

日本ペイントなどの4Fフッ素と違います

塩素がどうこうと難しい話になるのですが

 

実際の耐久性を見て

確実にAGCの3Fフッ素が良い

 

ニッペが悪いとかいうことではありません

 

フッ素で塗装するなら

AGCのフッ素を塗っておけば

間違いないということです!

 

ただし

AGCのフッ素の塗料代は

むちゃくちゃ高い!!!

 

だからあまり塗装店は使わないのでしょう

いい塗料なのに

もったいない

 

AGCコーテックさん

もう少しお値打ちにしてください

そうすれば広がると思うのですが

 

そしてAGCのフッ素は

ボンフロンとルミステージに分かれています

ボンフロンのフッ素はどこの塗装店でも使えますが

ルミステージは認定施工店しか使えません

 

ボンフロンとルミステージ

どこが違う?

ほぼ同じですが

ルミステージは保証が出ます

家の造りによっては保証が出ない造りもありますが

 

大野塗装はルミステージの認定施工店です

 

 

 

ボンフロン

 

 

 

 

ガイナ塗料が省エネ大賞を受賞しまた!

投稿日:2018.03.03 | コメントをどうぞ

断熱塗料のガイナが経済産業省後援の一般社団法人 省エネルギーセンターが毎年行う、

省エネ大賞で審査委員会特別賞を受賞しました。

 

東京板橋区にある日進産業株式会社がガイナを製造しています

 

機器や資材の優れた省エネルギーを表彰する省エネ大賞ですから、

ガイナも認められたということです

 

ただし、

年間の電気代がどんな家でも2万円下がる

どんな部屋でも温度が5下がる

と言って営業するのは良くないです

 

まずは紫外線を一番通す窓

窓をペアガラスや遮熱シートを貼って

室内にガイナを塗ると効果が出ます

 

北面の部屋が寒いなら室内に塗ると効果あり

 

それから外壁や屋根に塗ると良いですよ

 

ガイナを屋根や外壁に塗ると基材である外壁や屋根が

高温にならずに保護することができるのが良いです

 

また家によっては電気代が安くなったり

体感温度が夏には嫌な暑さが少なくなったり

冬には暖房器の効きがよくなったりします

 

欠点は

 

塗料が高い

施工に知識とテクニックが必要

濃い色がない(セラミックの含有がむちゃくちゃ多いから)いいことでもある

つや消し塗料なのでツヤあり塗料より汚れやすい

現在、カビが多いと推奨できない

 

大野塗装はガイナの提携施工店です

 

省エネ大賞

 

 

窯業系サイディング 無機クリアー塗料

投稿日:2018.03.03 | コメントをどうぞ

まずクリアー塗料でオススメするのは

ダイフレックスの無機塗料の

 

スーパーセラン

 

無機と有機のハイブリット塗料

と言っても無機だけでは塗料はできない

成立しにくいので

 

無機塗料には有機成分はもちろん入ります

 

そしてダイフレックスの無機塗料は

無機の含有量がとても多く

1グラムでも無機成分が入っていれば

無機塗料として売れるため

なんちゃって無機塗料とは比べものになりません

 

多すぎても無機特有の硬くなる塗膜しかできないので

塗膜に柔軟性を持たす、ギリギリのバランスが必要です

 

無機は何と言っても塩害に強い

岐阜には塩害はないのですが

 

シリコンクリアーに比べれば

耐久性が格段に良くなります

 

もちろんシリコンより塗装費は高くなりますが

クリアー塗料は問題があるメーカーが多いので

見極めができる塗装店を選ぶのが大切です

 

落ち着いたツヤになります

窯業系サイディングのクリアー塗装

投稿日:2018.03.01 | コメントをどうぞ

最近の窯業系サイディングはほとんどが単色ではなく

多彩色で塗られています

 

凸凹部分で色が変わっていたり

凸部分でも2色以上の色が使われています

その方が本物のタイルや石のように見えるので

感じが良くなりますから

 

苦労して選んだ好きなサイディングを

塗り替えで単色にしたくない場合は

透明の塗料で塗れば今までの状態を維持することが可能です

 

ただし新築から15年以上経つと

ほぼ透明の塗料では元どおりにならないため

単色で塗りつぶしていくのがお財布にも優しいから

多くはそのようにしてしまいす。

 

外壁が痛んでくるまでそんなことは気にかけないでしょうから

透明のクリアー塗装が希望の方の期待に添えないことが

多くなってしまいます。

 

ただ近々のサイディングはシリコン塗装の上からクリアーで

仕上げてあるので15年後でもクリアーで大丈夫な家が

増えてくるかもしれません

次回は私の勧める「クリアー塗料」について書きます

塗料の顔料と耐久性

投稿日:2017.10.21 | コメントをどうぞ

塗料は樹脂と顔料と添加剤などでできています

 

顔料とは塗料の色を表現するためのもので

白、青、黒、黄色、赤です

シルバーや金色もそうですね

 

顔料は有機顔料と無機顔料があり

無機顔料の方が耐久性があります

 

ただし無機顔料は高額になるため

多くの塗料には有機顔料が使われます

 

同じ顔料でも製造メーカーによって違いがあります

 

良い顔料を安定して使うために塗料メーカーさんも頑張っています

 

普通の塗装職人であれば知っているはずですが

赤、黄色、青は退色が早い

 

車を見ていても気づくはずです

 

白っぽいシリコン樹脂塗料が10年の耐久性があっても

赤いシリコン樹脂は5、6年ほどで退色するのが普通です

 

たまに赤や黄色の原色に近い色で外壁を塗っていますが

退色が早いと伝えるのが良い塗装店です

 

シリコン樹脂なのに10年持たないのか!と言われないように

 

店舗など目立たせるために使うのはいいですが

5年ほどで塗り替えするといいです

 

看板に使われるカッティングシートも同様です

 

樹脂のみに目がいきますが

顔料も重要です

 

 

ラジカル塗料は新しい樹脂ではないのです

投稿日:2017.10.19 | コメントをどうぞ

塗料の劣化原因の一つに「ラジカル」があります

塗料に含まれている「酸化チタン」に紫外線が当たると

ラジカルが発生します

 

酸化チタンは主に白色顔料に使われていて

ほとんどの塗料に入っています

 

多くの人が勘違いしているのが

ラジカル制御塗料という新しい塗料ではありません

 

塗装のプロでもラジカル塗料という

新しく出てきた塗料と思っている人がいます

 

ラジカル制御させる物質を塗料に入れているので

シリコン樹脂塗料にもフッ素樹脂塗料にも入っている

 

今後はすべての塗料に入ってくるのではないかと思いますが

ラジカル制御のみが良いのではないので

十分に考えて塗料の選定をしていくと良いですね

塗膜と紫外線

投稿日:2017.10.19 | コメントをどうぞ

塗料はたくさんのメーカーがあります

メジャーな日本ペイントや関西ペイントから

あまり聞いたことがないであろう中小のメーカー

 

塗料の種類も現在主流のシリコンから

フッ素、無機などたくさんあります

 

カタログには良いことばかり書いてあるのが普通で

またワンランク上の塗料と「同等」である!という

言葉に惑わされる同業者も多いのです

 

それを見極めるのが良い塗装業者であります

 

そして見極めた塗料の耐久性や汚れにくさ塩害に強いかを

確かめることができるのが「宮古島」

 

紫外線が本州の1.3倍から2倍くらい強いようです

潮風による塩害で車のドアノブが取れたとも実際に聞きました!

 

宮古島にある日本ウエザリングテストセンターへ行ってきました

ここでは塗料メーカーが自社はもちろん他社の塗料の耐久性などを試験しています

 

塗料だけではなく、あらゆる金属や太陽光パネルの耐久性試験もやっていました

 

塗膜の敵は紫外線が大きいので

ここでのサンプル調査はものすごい大切な経験となりました

 

まだ1年という試験体でしたが

1年でも塗料によって差が出ていました

 

汚れはもう少し先に見てみないとわかりませんが

ツヤの落ち具合は1年でも分かるのです

 

継続的に宮古島に行って

自分の目が確かかどうか確認したい

IMG_5799 IMG_5805

杉原千畝 リトアニアボランティア(後編)

投稿日:2017.10.14 | コメントをどうぞ

最終日の外壁塗装は上塗り

今回も10人くらいでほぼ休みなく

塗装していきました

21557523_1409746269146441_4749302147879465150_n

とにかく必死!

ずーっと天候が良くなかったので

 

最後の面を塗る頃は

少し余裕もできてきて

笑顔も!

21459860_1474675369268824_1824100549_o

 

たまたまリトアニアに来れなかった塗魂メンバーにも感謝しつつ

最後には ほっと して

やり遂げたことに

泣いちゃいました(笑)

 

それから

岐阜に来ていた「リナス」たちとも再会できました

重要な建物ですので塗ることは控えてもらいましたが

カウナスで再会でき約束を果たせました

21457683_1322370074551558_1330203365694127145_o

 

また杉原ハウスの他にも

八百津町の中学生が訪れていた

地元の中学校の教室の天井と壁も「ガイナ」でボランテイア塗装

21457558_1322378524550713_8410966596524033201_o 21427385_1322380957883803_9012661411535079458_o

自由時間は最終日の半日でしたが

散歩中にカウナスの副市長「カイリース」さんとバッタリ会って記念撮影

IMG_5488

今後、杉原ハウスのような貴重な建物を塗ることはないでしょう

意を決して遠いカウナスへ来て

本当に良かった

IMG_5504

 

IMG_5512

 

IMG_5564

杉原千畝さんが仕事をしていた場所

 

塗魂インターナショナル最高!

21586703_1322383187883580_8064822254747399720_o

 

このプロジェクトに関わった多くの皆さん

本当にありがとうございました

 

追伸 中京テレビさんNHKさん取材していただきありがとうございました

 

IMG_5749 IMG_5760

杉原千畝さんの旧領事館リトアニアボランテイア塗魂(中編)

投稿日:2017.09.23 | コメントをどうぞ

中部国際空港からフィンランドのヘルシンキでトランジット

リトアニアの首都「ビュリニス」へバスでカウナスに

15時間、遠いよね

 

雨の町「カウナス」と言われるように(現地で聞いた)到着した時も雨

天気予報でも1週間良くない天気が続くようで心配していたことが現実に!

 

作業初日も雨が降りそうで何とか我慢してくれまして

杉原ハウスの外壁のチェック

 

木の窓も交換するはずですが、新しくなっていたり、まだ交換前の窓もあり

屋根瓦も葺き替えが終わっていて気持ちも高ぶってきます

   IMG_5473 

塗料はドイツ『クライデツァイト』社「シリカット」という無機質系の塗材

日本には似たような材料はなくてドイツでは500年以上前からあるらし

このシリカットはプラネットジャパンさんからの無償提供!

21557463_1409747179146350_7189171321949325213_n 21430223_1409747205813014_8150402069392751961_n

日本から送ってあったローラーや養生用品の確認もおこない

 

まずは外壁のアクリル性を中和させるための酸性水を塗り

水道水で洗い流していきます

 

もちろん窓枠などの養生も行って

 

いよいよ塗装開始!

ローラーでは凸凹の目の中まで塗るのができないので

ダスター刷毛3インチを2本重ねした刷毛を使用

壁に刷り込むという塗り方ですね

21460165_1474678555935172_2043706009_o

ローラーのように一回で面積が塗れないのと

ゆっくり塗っているとつなぎ目ができてしまいます

 

だから10人くらいで横に並び、ひたすら刷毛を動かして

下へ降りていきます

 

11人で昼食休憩を挟み14時頃には下塗りが終了

思ったより順調に行きましてホッとしました

 

心身ともに疲れた日になりました

いろいろ問題もあり(笑)

海外でのボランティアですからいろいろあります

 

明日は上塗り

IMG_5483

杉原千畝さんが命のビザを発給した旧領事館ボランテイア塗魂インターナショナル(前編)

投稿日:2017.09.17 | コメントをどうぞ

9月3日からリトアニア共和國のカウナス市へ行ってきました

目的は杉原千畝さんが第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していた

リトアニアのカウナスで命のビザを発給した旧領事館を塗装するため

 

杉原千畝とは

1939年、ドイツ軍のポーランド侵攻により、多くのユダヤ人たちはリトアニアへ逃げました。

でも、ソ連によるリトアニア併合が確実となり、彼らには日本通過ビザを得て、

第三国へ逃げるという方法しか残されなくなり。

ビザを求めたユダヤ人難民が領事館へ押し寄せたため、杉原は日本へビザ発給を打診しますが、

拒否されました。しかし、彼は悩み苦しんだ末、命令に反してユダヤ人難民にビザを書き始めました。

それは、人道・博愛精神第一という大きな決断でした。(NPO杉原千畝命のビザ)

 

旧領事館は築80年ほどで屋根瓦は割れやズレて雨漏りがあり

外壁もモルタルが剥がれて本格的なリフォームが必要でした

 

18818333_1382248885196329_190878995_o 18870557_1382249465196271_1609690019_o のコピー

 

私の所属するボランティア団体「塗魂ペインターズ」の海外ボランテイアを行う

「塗魂インターナショナル」の池田事務局長の一言「リトアニア行くぞ!」で決定(笑)

 

ボランテイア決定と言っても塗らせてもらえる確証もなく

建物はリトアニア個人の所有物ですし

日本の塗装屋がタダで塗ると言っても信用できないでしょうし

 

でも、幸運だったのはリトアニアの重枝全権大使がハワイでのボランテイアを企画した時の

ハワイの大使だったのです。

奇跡!

IMG_5453

松島板橋区議のおかげで岐阜県庁、八百津町のご協力もいただき

カウナス副市長など現地の人々にもお世話になり現実のものに!

 

よっしゃ 岐阜の先輩のためにとリトアニアカウナスへ・・・

 

 

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺